階段に手すりを取り付ける費用相場

公開日:2024/07/04
手すり取り付け費用

「家族に介護が必要になった」「家族の転落や事故を防止したい」などの理由で、階段への手すり設置を検討している方は少なくありません。DIYで手すりを設置することも可能ですが、より安全性を確保するのであれば専門業者に依頼することをおすすめします。

なお、介護保険や各自治体が実施している助成金事業を利用することで、改修工事費の一部負担が低減できます。

そこで今回は、階段の種類に応じて必要となる費用の相場を徹底的に解説していきます。

階段に手すりを取り付ける費用の相場

階段に手すりを取り付ける費用の相場は、5~15万円ほどです。ただし、階段の形状によっても費用相場は異なります。

直階段の場合

直階段とは、まっすぐ伸びた形状の階段のことです。下の階から上の階まで一直線になっています。

直階段の場合の手すりの取り付け工事は、4~7万円ほどです。階段の形状に合わせて手すりも直線に取り付けるので、手間が少なく、費用も比較的安価です。

かね折れ(L字型)階段の場合

かね折れ階段とは、階段の途中で直角に曲がった階段のことを指します。L字型階段とも呼ばれています。

かね折れの場合の手すりの取りけ費用は、4万50付00円〜9万円ほどです。手すりも途中で曲がるので、つなぎ目や段差が生じることもあります。

折り返し(U字型)階段の場合

折り返し階段とは、階段の途中で180度向きが変わる階段のことです。U字型階段とも呼ばれます。

折り返し階段の場合の手すりの取り付け費用は、7万5000円〜15万円ほどです。2か所曲がる場所があるので、手すりに段差が生じる可能性があります。

なお、三角の踏み板がある場合には、狭い部分を踏んで転倒するリスクがあるので、安全を確保するためにも手すりの設置は必須です。

手すり下地の補強が必要な場合

階段の状況によっては、取り付け費用のほかに補強費用が必要となるケースもあります。階段の手すりは石膏ボードではなく、下地に止めるのです。下地がない階段の場合、手すりを取り付ける前に補強をする必要があります。

また、階段の片方もしくは両方に壁がない階段の場合には、飾り手すりを取り付ける必要があります。飾り手すりの費用は、30万円からとなっております

階段に手すりを取り付けるメリット

高さが1mを超える階段は、建築基準法によって「両側に手すりを設置する」もしくは「片側に手すりを設置し、もう片側には側壁やこれに代わるもの」が必要であると定められています。建築基準法を満たしていたとしても、安全性を確保するために手すりを取り付けることをおすすめします。

こちらでは、階段を取り付けることで得られるメリットについて、紹介していきます。

階段の安全性が高まる

階段は、足を滑らせたり、つまずいて転倒したりと怪我のリスクが高い場所です。手すりを取り付けることで、万が一バランスを崩してしまったとしても、怪我を防止することができます

階段の昇降時に支えとなる

階段の昇降は、足腰にとって大きな負担となります。とくに、高齢者や足腰の弱い方にとっては、苦手意識をもちやすいでしょう。

そんなときに手すりがあれば、足腰に力が入りやすくなり、自力での昇降が楽になります。また、年齢や身体の状態に関わらず、健康で若い方でも手すりがあると楽に上り下りができます。手すりに手を添えることで身体が安定するので、スムーズに動けます。

階段への手すり取り付け工事には補助金・助成金が利用できる

階段に手すりを取り付ける工事には数万円~数十万円単位での費用がかかりますが、各種補助金や助成金を利用することで負担を低減できます。

ただし、それぞれ申請するためには条件を満たす必要があるので、自治体のホームページや担当部署に問い合わせてみましょう。

介護保険制度

介護保険制度を利用することで、最大20万円まで介護リフォーム代金の補助を受けられます。ただし、介護保険で対象となるのは、介護が必要とされる人が安心して暮らせるように自宅を改修する工事のみです。

また、受け取り条件として、要支援もしくは要介護認定を受けていることや改修工事を行う住宅が利用者の被保険証の住所と同一であり、実際に居住していることが定められています。上限額は20万円までとされていますが、収入に応じて1~3割の負担が必要となることもあります。

なお、20万円までは分割して申請できるので、手すり取り付け工事で余った分はほかのリフォーム費用に充てることができます。費用は一旦利用者が全額業者に支払い、申請した後に還付を受けられます。

各自治体が実施している助成金・補助金制度

介護保険のほかにも、住んでいる地域によっては独自の助成制度を実施しているところもあります。ただし、自治体によって助成制度の呼び方が異なり、条件や上限金額も異なるので注意しましょう。

たとえば、神奈川県横須賀市の場合「高齢者住宅リフォーム補助金」という制度を用意しており、20万円以上の改修工事に対して一律10万円の補助を行っています。そのほかにも、大阪市や新潟市、広島市、福岡市などで、高齢者が住む住宅に対する改修工事費の助成事業を行っているのです。

中でも、広島市では最大60万円までという手厚い補助制度を用意しています。補助金や助成金を有効活用して、自宅内の安全性を保ちましょう。

階段の手すりはDIYできる?

階段への手すりの取り付けは、DIYでも可能ではないかと考えている方もいるかもれません。実際に、ホームセンターには階段の手すりや取り付け道具が売られていますが、慣れていない方が取り付け作業をするのはおすすめできません

なぜなら、DIYで階段に手すりを取り付けると、充分に強度を確保できずに、手すりが脱落する恐れがあるからです。また、取り付け箇所が高すぎたり、低すぎたりして、充分に機能を発揮できない可能性もあります。

手すりには体重の付加がかかるので、取り付けが甘いとかえって転倒のリスクが高まります。安全性を確保するために取り付けたはずが重大な事故を引き起こすケースも少なくありません。

また、DIYで正しく取り付けられたとしても、仕上がりはプロの業者に劣ります。リフォーム業者は、改修工事の経験や知識が豊富なので、充分な強度と美しい仕上がりを実現可能です。

階段に手すりを取り付ける工事は、必ず専門業者に依頼するようにしましょう。

信頼できる業者を選ぶポイント

階段の手すりは、安全な暮らしを支える重要な役割を担っています。取り付けを依頼する業者を選ぶ際には、複数の業者から相見積もりを取ることが大切です

リフォーム業者の中には悪徳業者も存在しているので、最低でも3社以上の業者に問い合わせてみましょう。見積もりの金額だけでなく、サービス内容やこれまでの実績、口コミ評価を比較することがポイントです。

3社以上の事業者を比較することで、サービス内容や取り付け工事の相場が把握できます。また、インターネット上に掲載されている口コミも参考にしながら、信頼できる業者かどうか見極めましょう。

なお、介護認定を受けている場合には、担当のケアマネジャーに相談してみるのもひとつの手です。ケアマネジャーは、介護やバリアフリーに関する経験と知識が豊富なので、的確なアドバイスを得られることでしょう。

まとめ

今回は、階段への手すりの取り付け工事の費用相場について、解説しました。階段の手すりは、無意識に触れる方も多いように、安定した昇降を支える重要な役割を担っています。

とくに、高齢者や足腰の弱い方がいる家庭においては、必要不可欠といえます。手すりの取り付け費用は、階段の形状によって上下します。

たとえば、まっすぐ伸びた直階段であれば数万円ほどですが、途中で向きが変わるL字型階段やU字型階段では、取り付けに手間が掛かるので、その分費用が多くかかります。また、手すり下地の補強が必要となる場合には、別途費用がかかることもあります。

まずは、複数のリフォーム業者に問い合わせて相見積もりを取るのがおすすめです。

PR安全な住居にバリアフリーは必須!依頼先で費用が変わることも

おすすめの介護リフォーム会社比較表

イメージ
引用元:https://lea-tokyo.com/

引用元:https://www.heart-station.net/

引用元:https://fukushi-naisou.com/

引用元:https://kaigoreform-tokyo.com/

引用元:https://kaigoreform-tokyo.com/
会社名バリアフリー相談室ハートステーション福祉内装株式会社上杉設備東洋設備株式会社
特徴対応スピードが早く、保険のサポートも行う地域密着型で実績が豊富転ばぬ先の杖で安心を届ける地域の専門家としてフットワーク軽くサービスを提供50年以上の歴史を持っている
サポート介護保険申請サポート記載なし介護保険申請サポート記載なし記載なし
即日対応記載なし記載なし記載なし記載なし
会社概要株式会社lea バリアフリー相談室
〒121-0053
東京都足立区佐野2-16-7
有限会社ハートステーション
【練馬】〒178-0061
東京都練馬区大泉学園町6-23-11

【清瀬】〒204-0002
東京都清瀬市旭が丘3-343-20
株式会社福祉内装
〒140-0042
東京都品川区豊町5-13-5 サワハイツ103号室
株式会社上杉設備
〒176-0024
東京都練馬区中村1-8-2
東洋設備株式会社
〒121-0816 東京都足立区梅島3-33-1
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら